HOME > 功朗法とは > 総師範横山雅始

日本甲冑合戦之会
門同流
功朗法
功朗法練習場

総合実戦護身術 功朗法総師範
特定非営利活動法人国際武術文化連盟代表
国際警察教官協会 公認指導員
国際タクティカル防衛機構 日本指導主席
フランスSt.ローランドバー 射撃協会永久会員

フランス功勲促進委員会より貢献十字勲章
フランスにて名誉市民賞
国際タクティカル防衛機構 優秀会員賞
全日本武道連盟その他武道団体より賞・感謝賞他

フランス国家憲兵隊・治安特殊部隊やイタリア警察およびクラヴ・マガ護身術指導員達ほかヨーロッパの武道団体の招聘により功朗法を指導

功朗法での活動を通して様々な勲章・賞・推薦文をいただきました。その一部を掲載させていただきます。

功朗法入会

横山総師範への国際警察教官協会会員の任命書 (2006年11月12日)

任 命 書
横山 雅始 
会員番号:F.001/2006 JP

任命日:2006年11月12日 
イタリア、ベニスにて

国際警察教官協会 
(正規装備部隊)
護身術訓練、制圧戦術、制圧技術、 射撃訓練、警備警護訓練の構成の代表機

署名:Paolo COLLA
主席教官

横山雅始

フランス国家憲兵隊・治安部隊、司令官より(南仏XX駐屯地:2004年3月18日)

功朗法を高く評価

横山先生
先生がフランスでおこなって下さった種々の「功朗法」の指導にお礼申し上げます。
これらの指導を通じて私も含めて武道家たちは、質の高いご教授と効果的な護身法に感銘いたしました。
訓練に参加した数多くの治安部隊員たち(治安憲兵隊や警察隊)は、先生の護身術、特に武器を所持する攻撃者に対する制圧技術が、単純で現実に即していることに引き付けられました。
優れた効果があり同時に実用的で即役立つ先生の護身術は、まさに治安部隊に最適だと思います。
近いうちに再び先生とこの技を訓練する機会があることを希望し、ご挨拶とさせていただきます。

フランス国家憲兵隊、治安隊司令官 署名 ・-・・ -・・

ニース市長、上院議員から

受勲に対する祝辞

拝啓
貴兄はその存在の大部分を他人へ奉仕しコートダジュールの社会に参加しておられ、また貴兄の寛大さに対して最近、全フランス協会から「フランス功労献身」を受賞されたことを聞きました。
心からお祝い申しあげ、ご挨拶とさせていただきます。敬具

ジャック、ペイラ
上院議員、ニース市長
ニース市長、上院議員から 2003年10月29日

横山雅始

フランス国家憲兵隊 地区総監から、2005年7月

感謝状とフランス国家憲兵隊の歴史書を授与される

国際タクティカル防衛機構より

優秀会員賞を授与される

フランス、ベレゴワ首相(1993年当時)と

武術、文化の国際交流を語たって

LD-letter

フランス国家憲兵隊、司令官(南仏)LD氏の手紙

横山雅始

その他の勲章・賞・推薦文

1.フランス功勲推薦委員会よりフランス貢献十字勲章を受ける(2002年3月)

2.ヴェネツィア市役所(スポーツ部門)貢献賞(2009年)

3.ピアニガ市からの貢献賞(2010年)

4.国際タクティカル防衛機構 日本主席指導員 証明書(2010年)

5.カステルジニスト市からの貢献賞(2010年)

6.総合武道連盟賞 ・旧武徳殿(2001年)

7.総合武道連盟 ・団体優秀賞(門同流)・旧武徳殿(2009年)

8.ブラニガ市からの感謝賞(2007年))

9.フランス、ニース市から功労賞メダル(2005年)

10.フランス、チオンビル市から感謝賞・市章と公認番号入りの絵皿

11.グラス市長から、同市での国家憲兵隊・警察隊への指導に対して(2002年9月)